pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

pointCITY NOODLE

活海鮮プレートヌードル (¥1,000)
080626CITYNOODLE美味しさ: ★★★ (麺が★ゼロ)
お腹壊し度: ★★ (あっさり)

HP: 
住所: 東京都中央区銀座4-12-15
電話: 03-3542-3363
営業時間: 11:00-22:00(麺の部)
定休日: 無休

検索で「銀座 ラーメン 新店」とすると、最近よく目にする『CITY NOODLE』という名前の店。
本厚木の『本丸亭』という店が、ヌードルカフェスタイル(何それ?)を標榜する店を、2008年4月1日銀座に出したということらしい。
ということで、やってきてぐるぐる探し回ってしまったが、何のことはない、歌舞伎座の1階の右端に入っていたのだった。
ここに前何あったっけ?

さて、ランチタイムに出かけたものの、列はたった数人だった。
しかも最初にレジでオーダー兼会計兼席指定を受けるタイプだったので、それに多少時間を食っていただけで、意外とサクサクと入ることが出来た。
まぁ、このいつ降ってきてもおかしくない空模様とジメッとした暑さが、ラーメンを敬遠させたのかもしれない。

店はファーストフードタイプで、メニューも日本語と同時に英語も併記され、歌舞伎座に来る外国人客にもウケのいいような感じになっている。
箸やレンゲ、子供用のスプーンやフォーク、紙ナプキンなどはオーダーしたものを受け取るカウンターに置かれていてセルフで取ってくるようになっている。
と思って箸など1セットを先に掴んできたら、店員が箸・紙ナプキンはセットで持ってきてくれたのだった。水だけセルフだったのね(;´Д`)
浅利の殻用の皿や、カウンターに子供用のスプーンやフォークや両手で持てる小さな器があるのはいい配慮だとは思うが、初めて来た人にはわかりにくいシステムだと思う。

メニューを見上げると目に付いたのが「活海鮮プレートヌードル」。
「プレートヌードル」って皿うどん?焼きそば?と思って英訳を見てみると「Fresh Seafood plate noodle」と日本語まんまな文字が。
うーん どんな麺だか想像できない・・・。
しかし、そういう珍メニューだとファイトが沸くワタクシめはイソイソとそのメニューを注文してしまう。
性分なので仕方がない。(開き直り)

限定メニューということで、ファーストフードチックな割にはやたら待たされたが、番号を呼ばれて受取ると、華やかさに満足した。
真ん中が深く窪んでいて、羽部分が大きいいわゆる正餐用のスープ皿タイプの器の中央に、麺がパスタのようにくるくるとまとめあげられて盛りつけてあり、羽のギリギリまでスープが入っている。
零さないようにとヨチヨチと持って席に戻ると、派手なラーメンにそのテーブル全体が一瞬シンとした。
ちなみに席はオーダーカウンターで指定されるが、全て相席である。
トッピングは、花切りされた烏賊が2切れ、殻が全身についたしましまの赤エビ2尾、殻付浅利が6個、肉ワンタン1個の他、白髪ネギとサイコロ状にカットされたトマトとワケギの緑が色合い的に綺麗にパラパラと散らされてあった。
烏賊はただ茹でてあるだけでなくニンニクパウダーで下ごしらえしたもので美味しく、エビはそのまま食べるのか迷うくらいの殻の薄さで身がとても甘くこちらも美味しかった。
また、黄色が濃い浅利も1個だけジャリっとしたが他はプリプリとしていて美味しかった。
さすが築地が近いだけある???
肝心のスープだが、臭み消しなのかセロリの味もしたような気がしたが基本的には浅利の味が凄く、こういった塩味好きにはたまらないだろうと思われる。
さっぱりとして後味も良かったが、もう少し熱々だともっと良かった。
一番の問題は、麺とこの豪華な器だ。
歯応えのない細縮れ麺は、古いのか口の中で弾力なくブツブツと切れて、ちっとも美味しくない。
お洒落に盛られてはいるが、パスタと違ってオリーブオイルでツルツルと解けるわけでもないため、ぎゅっと盛られてあるところを解こうとすると途中で切れてしまう。
その短くなった麺を食べてもブツブツ切れてしまうのである。余程古いのだろうか?
と首をひねりつつ食べていると、同じテーブルにいた3人連れの客のうち男性が「1点。麺が死んでる」的な発言をし、女性のうち1人が「雨が降っていて寒くてあったかいものが食べたいときに来るかも」と言っていたが、私もそれに大いに賛同したい。
また、食べていってスープが海の潮が引くように羽部分からなくなっていくと、ワケギやスープの跡が羽部分に残ってしまって汚らしいので、インパクト的には成功していたとしても、食べる側の不便さなどを考えると見直してもらいたいと思った。
スポンサーサイト

2008/06/26(木) | 銀座 | トラックバック(0) | コメント(0)

前ページ | | 次ページ

pointコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://55fc2.blog54.fc2.com/tb.php/259-1834f937
前ページ | | 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。