pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point麺家はっかい

はっかいつけ麺 (¥850)
071224麺家はっかい美味しさ: ★★★ (期待しすぎた)
お腹壊し度: ★★ (平気でした)

HP: [グルメウォーカー]麺家 はっかい
住所: 東京都台東区浅草2-13-3都ビル1F
電話: 03-3841-6889
営業時間: 平日11:30-15:00 18:00-03:00 土日祝11:30-03:00
定休日: 無休

今夜はイブ。
銀座などのクリスマスモード一色の場所を避けようと浅草に買い物にやってきたが、誤算だった。
クリスマスなど全く興味のない人たちが年末年始の買い物に来ていて、街はごった返していたのだ・・・。
戦い(買い物)に疲れよろけながら休憩半分、手近な店にランチにと、浅草ビューホテルと道路を挟んだ向かいにある『麺家はっかい』に転がり込む。
「いらっしゃいませ~」
元気の良い声が迎えるが、外の喧騒とは無縁のように店の中は静かで落ち着いていて、ほっとする。

ラーメンだけではやっていけず居酒屋も夜はやっているのだろう、壁には居酒屋のように紙に書かれたメニューがたくさん貼り付けてあって、どれにしようかちょっと迷う。
『めん徳二代目つじ田』の麹町・小川町のそれぞれで修行した兄弟が開いたということだから、「つじ田」の人気メニューと同じ「つけ麺」にしてみよう。
「オススメ」という赤い文字がなくとも、名前に「はっかい」という店名を冠した「つけ麺」ということは、店の代表的なメニュー、つまり相当自信があるメニューと考えられるし、2006年7月1日に開店してから約1年半で「つじ田」の「つけ麺」の味から「はっかい」独自の味へと進化させてみましたという意味とも読むことができる。
何にせよ期待できそうだ。

注文した後は、お馴染み店内ウォッチング。
外の印象と違って、店内は奥行きもあり広い。
客は半分の入り3~4組といったところで、明らかに地元の人とわかる馴染み具合の人たちと私たちのような遠方からの買い物客・観光客が混じっていた。
常連さんは、店主らしき男性と親しげに会話したりタバコをふかしたりと、食事後ものんびりムード。
一方、外様は、無言でもくもくと食べるのみ。
くっきり違うので簡単に見分けがつく。

奥に立つ店主らしき人をチラリと見てみたが、猪八戒ではなかった。店の「はっかい」という由来はナンだろう・・・。
などと考えるのにも飽き、店内にあったラーメン雑誌を暗記しようと舐めるように読んでいるうちに、つけ麺がやってきた。
その待ち時間7~8分か。
なぜか知らないがその間に小鉢が出てきた。
ランチサービス? つけ麺を頼んで小鉢がつくなんて珍しい。

麺の入った丼には、海苔が3枚、ピンク色のチャーシューが4枚も入っており、かぼすも半個入っていた。
かぼすが添えられているところで、「つじ田」を思い出す。
つけ汁の入った器には、白髪ネギと味付け玉子、メンマなどが入っていた。
色よく染まった味付け玉子はちょうどよい半熟加減で美味しかった。
麺は、白めの中太ストレート麺で、かなりのコシがあってなかなか。
麺にかぼすを搾ると、仄かな香りと酸味で麺が引き締り一層美味しくなった。
つけ汁は、魚粉の風味たっぷりのまったりめのWスープで、これも「つじ田」とそっくりだなと思った。というか、違いがよくわからなかった・・・。
テーブルを見ると、黒七味が置かれていた。これまた「つじ田」を思い出す。
黒七味って珍しいから、記憶に残りやすいんだよね。
でも、この黒七味がこのつけ汁にあっているかは疑問。個人的には、一味のほうが良いくらいな気がした。
結局、「つじ田」を連想させるものがあまりに多く、頭の中に「つじ田つじ田」とワンワンしてしまって、「はっかい」らしい個性を感じることが全くできなかった。
いや、「つじ田」と違った点が一つだけあった。
あの苦い不味いお茶でなくて、普通の冷茶だったこと! 飲み易いノーマルなお茶がいいよ、ウンウン。

店の内外装をもっと専門店らしく仕立てて、どうせなら「つじ田」の暖簾わけ(ここまで似ていると許可なしとは考えられない)であることを前面に打ち出すと、もっと混むような気がした。
勿論、いつでも混んでいないという店が浅草にあることはありがたいんだけど!
スポンサーサイト

2007/12/24(月) | 文京区・台東区 | トラックバック(0) | コメント(0)

前ページ | | 次ページ

pointコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://55fc2.blog54.fc2.com/tb.php/225-6b8aaf15
前ページ | | 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。