pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point麺屋きわみ

味噌つけ麺玉子入り (¥800)
080420麺屋きわみ美味しさ: ★★★ (印象弱し)
お腹壊し度: ★★★★ (既遂。理由不明)

HP: 無
住所: 東京都千代田区外神田4-3-11ロイビル1F
電話: 不明
営業時間: 11:30-23:00
定休日: 無休

秋葉原UDXビル1Fに入っているY'sマートの向かいにあるラーメン店。
裏通りで人通りが少なく周囲が暗いので、この通りに入りさえすれば、ライトに照らし出された専門店っぽい重厚な看板が一際目立つ。

店の入り口の券売機でチケットを購入するシステムで、その右側にメニューが書かれた看板がある。
そこではメニューの半分が味噌味だったので、この店は味噌ラーメンが得意なのだろうと思って、素直に「味噌」で注文してみた。

店内は、縦長で狭く、カウンター10席ほどと2人用のテーブル席があったが、テーブル席の手前側は荷物で潰れていたので、実質は12人かなと思ったら、後から来た家族連れが「外の席へどうぞ」と案内されて、奥の扉から消えていった。店の横にそんなに広いスペースがあった記憶はないので、店の中と外を合わせてMAX20席くらいかと思う。
厨房は綺麗に整頓されていて、店内も豚臭でヌルヌルしていることもなく、綺麗だった。

店員は、厨房に男性2名と店の奥で立っている店主らしき男性1名の計3名。
2人とも手馴れていて手際も悪くないようだし、子連れの客に対して「小さいお椀出しましょうか?」などと聞くなど気も利くところもあって、なかなか立派。
かたや、店主は、カウンターの客には直接厨房から供されるので、外の客に出来上がったものを持っていくくらいしか仕事がなさそうだ。
てゆ~か、外って営業していいのか?

夕食時だったので、店内はほどなく満員となった。
裏通りでありながら、店は暗い雰囲気がないので誰でも気軽に利用できそうな様子なのが幸いしてか、一眼レフを抱えたオニーサン、マイ箸持参で上品に2・3本ずつ麺をすする女性、リュックが邪魔なオッサン、親子連れなど、秋葉原の混沌とした現状をそのまま表すかのような客層。
私のように、同伴者に「外から見たら美味しそうな店に見えたから行きたい!」などと言われて入店してしまっている人もいるかもしれない。

さて、主役の話に移ろう。

オーダーしたのは、「味噌つけ麺玉子入り」。
スープと麺の他にスープ割が出された。
麺は色鮮やかな黄色い中太麺で、水で締めてあるせいもあるだろうが、しっかりしたコシと味わいのあるなかなかのものだった。
ボリュームが結構あるのもいい。
つけダレは、トンコツ味噌。
味噌は、濃い茶色と黄土色の2種類の味噌があるのが見えたので、それらをトンコツスープにブレンドしたものだろう。
味噌だからといってギタギタに油っこくなっていないのは良かった。
なんとなくまろやかで、それなりに美味しいと思って食べられる。
トッピングは全てつけダレの中に入っており、玉子・キクラゲ・青ネギ・メンマ・チャーシュー2枚など。
玉子は、とても甘い味付けがしてあって、このスープとは合わなかった。
また、チャーシューも、それだけでご飯のおかずになるほどしっかりした味がついていて、つけ麺の具材としてはしょっぱすぎた。
最後にスープ割の真っ白なスープを飲んでみたところ、ちゃんとトンコツらしい味がした。

味噌を売りにしているにしては、味噌としての個性がイマイチないような気がする。
トッピングとつけダレとのバランスが悪いので、是非とも再考していただきたい。
スポンサーサイト

2008/04/20(日) | 千代田区その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

前ページ | | 次ページ

pointコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://55fc2.blog54.fc2.com/tb.php/219-fcc372c0
前ページ | | 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。