FC2ブログ

pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

pointミシュランガイド東京 -銀座・新橋セレクト-

遠方から銀座に遊びに来る友人に「ネタで★つきの店で食べさせてあげよう・・・!」と思い立ち、早速調べてみた。

銀座33店、新橋7店、丸の内3店、築地3店、虎ノ門2店、京橋2店、内幸町1店。

ミシュランガイドに掲載された150店のうち、なんと3分の1にあたる51店が、候補に入ってしまった・・・多すぎ(´・ェ・`)
しかも、よく見ると、ほとんど悪代官様御用達の割烹ばっかりで、今頃バブリー?!
やっぱ、ネタはネタでしかないのか・・・。

ラーメンブログから最近どんどんズレていく気がしないでもないが、自分「が」便利なので、★順のジャンル別に並べてみる。
ちなみに、独自でホームページをもっている店はリンクをつけてある。

店名ジャンル所在地星数
ロオジエフランス銀座7★★★
すきやばし次郎寿司銀座4★★★
鮨水谷寿司銀座8★★★
銀座小十日本銀座8★★★
さわ田銀座寿司銀座5★★
鮨かねさか寿司銀座8★★
つきじ植むら日本築地1★★
つきじやまもとふぐ築地2★★
アルジェントASOイタリア銀座3
ドン・ナチュールステーキ銀座1
あら皮(あら=漢字で鹿3つ)ステーキ新橋3
古拙そば銀座2
やま弥 ふぐ銀座7
オーグードゥジュール・ヌーヴェルエールフランス丸の内1
レストラン・モナリザ丸の内フランス丸の内2
シェ・イノフランス京橋2
ベージュ東京フランス銀座3
レストランアルバスフランス銀座6
レストランナルカミフランス銀座6
ル・シズィエム・サンスフランス銀座6
銀座ラ・トゥールフランス銀座6
ガストロノミーフランセーズタテルヨシノフランス東新橋1
タテルヨシノフランス東新橋1
レ・セゾンフランス内幸町1
竹葉亭銀座5
銀座寿司幸本店 寿司銀座6
すし おおの寿司銀座7
銀座久兵衛 寿司銀座8
青空寿司銀座8
チャイナブルー中華東新橋1
銀座うかい亭鉄板焼銀座8
さざんか鉄板焼虎ノ門2
てんぷら深町天ぷら京橋2
てんぷら近藤天ぷら銀座5
あさぎ 天ぷら銀座6
招福楼 東京店日本丸の内2
うち山 日本銀座2
銀座とよだ日本銀座4
六雁日本銀座5
レストランよねむら日本銀座6
日本料理 三亀日本銀座6
割烹中嶋日本銀座6/新宿3
銀座大野日本銀座7
ぎんざ有季銚 日本銀座7
割烹室井日本銀座8
割烹未能一日本銀座8
銀座福樹日本銀座8
京料理と村日本虎ノ門1
花山椒日本新橋1
割烹ひろ作日本新橋3
新ばし笹田日本西新橋1

ホームページがあればいいというものでも勿論ないが、ホームページすらない店ってどんな広報感覚なのかとも思う。
あぁ、そうか、悪代官様が使う店は、逆に一般の目に触れちゃイケナイって話か!

~ 私が行ったことのある店 ~

私が行ったことのある店は「ロオジエ」「つきじ植むら」「レ・セゾン」「天ぷら近藤」「竹葉亭」の計5店。
偶然だが、この5店は何度も訪れたことがあり、他の店は一度も訪れたことがない。

「ロオジエ」については、フレンドリーで温かい接客がとても気に入っている店で、★がついたとき思わず納得してしまったが、味はオーソドックスで、死ぬほどウンマイとまでは思ったことはない・・・。w

また、「天ぷら近藤」は、一つ一つ揚がってくる天ぷらは勿論美味しいが、ボリューム感とさつま芋の大きな天ぷらがあるところが好きだ。 それと、天ぷらは年齢や性別を選ばずもてなせる上、この店の小ささが隠れ家チックなのも気に入っている。

それと、「レ・セゾン」は帝国ホテルのレストランで、サービスの仕方がさすが帝国!と思わせる丁寧さで好きだ。 いつぞや、客のこちら側は誰も気付かなかったのに、前菜の2番目と3番目かだかの出し方の順番が間違っていたと店自らが陳謝しに来て、そのメニューについては無料になったことがある。 提供する人間のプロとしての誇りを感じさせずにはいられない。 ただ、この店も味のほうは非常にオーソドックスで、唸ったことはない。

以上3店は、食事を終えた時点でサービスか味か何らかの満足感を味わえるので、個人的にもオススメな店である。

「竹葉亭」は、銀座の鰻と言ったらココでしょ的な観光スポット。 旅行に来たフランス人が「トーキョーデ、ウナちゃん食ベテキマシタネッ!」と土産話にするのにはいいのかもしれないが、日本人が遠くからわざわざ訪れる価値があるかは甚だ疑問である。
この店を何度も利用している理由は、待ったとしてもご飯ものの店なので意外と早く入ることが出来ることと、鰻を嫌いなヤツが少ないということ、値段がたかが知れているということでしかない。

「つきじ植むら」は、個室の予約を取るのがラクだから、銀座界隈のしゃぶしゃぶ屋としては格別に安いからという理由で多用している。
新人の時にリッチにしゃぶしゃぶでも食べようか!とちっちゃそうなしゃぶしゃぶ屋(銀座6丁目)の引き戸を開けたら、和服を来たオバサンが奥から出てきて「ウチは2万からですが、よろしゅうございますか?」と慇懃に言われ、ほうほうの態で逃げ出してきたという苦いトラウマが背景にはあるのかも・・・。(;´∀`)

・・・と書いてみたが、いずれも★がついてからは訪れたことがない。

どうせ、メチャメチャ混んでいて、予約も数ヶ月待ちなのだろう。
どうせ突入するなら、入ったことのない店に行ってやる!
スポンサーサイト

2008/04/17(木) | ミシュランガイド東京 | トラックバック(0) | コメント(0)

前ページ | | 次ページ

pointコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://55fc2.blog54.fc2.com/tb.php/215-705ba965
前ページ | | 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。