pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point加ト吉 広東白湯麺

広東白湯麺 五目野菜の塩味スープ (¥158)
080206加ト吉美味しさ: ★★★★ (昔からファン)
お腹壊し度: ★★★ (平気)

HP: 加ト吉 商品情報
発売日: ?

以前、鐘紡の子会社でインスタント麺を作っている会社があった。
美味しいなと思うカップ麺のメーカーを見ると、ウマが合うというのだろうか、なぜか必ずと言っていいほどこのメーカーだった。
そうなるとファンになっていくもので、化粧くさい社名で損してないのか?食品業界と化粧品業界って近いのか?多角化して大丈夫なのか?などと心配して、このメーカーのカップ麺ならどれを食べてもハズレなし!と積極的にこのメーカーのものを買って売上に微力ながら貢献してみていた。
そんなところに、かの親元の化粧品会社の大没落。
以降、子会社の宿命としてカネボウフーズも切り捨てられ消滅したのか、最近スーパーでも見かけなくなった気がしていた・・・。
・・・で、あっという間に2008年に至り。
消費者のファン心理など極めていい加減なもので、正直、見かけないなぁ程度の感覚でしかなく、積極的に捜したことはなかった。
しかし、ふとフラリと寄ったディスカウントショップで、よく食べた懐かしの「広東白湯」というタイトルのカップ麺を発見してしまった。

これって・・・以前好きだったような・・・?
丼もこんな丸っこい感じで・・・トロミがすごくあって・・・。

思わず購入。

で、早速食べてみる。
トロミはこんなになかったかなと思うほどサラリとしていたが、味は以前のものと同じだった。
ちょっと塩気が濃いのも変わらない。
以前のものはもっと透明感があったような気がするが、ノンフライの縮れ麺なのも同じだ。
懐かしい。
よく食べたっけなぁ。

そして、確信した。
これは、あのカネボウフーズの味だと。

会社復活したのか?
よくパッケージを見てみると、カネボウじゃない、加ト吉だ。
検索した。
子会社は切り捨てられて消滅したのではなくて、2004年に加ト吉に売り飛ばされて吸収されてしまっていたことがわかった。
でも、商品は名前ごと残ったのか。
また見かけたら必ず買うね。
頑張れ、旧カネボウフーズ。
スポンサーサイト

2008/02/06(水) | カップ麺 | トラックバック(0) | コメント(0)

前ページ | | 次ページ

pointコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://55fc2.blog54.fc2.com/tb.php/176-4031d4cb
前ページ | | 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。