pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

pointNOODLE DINING恵

あさりらー麺(+バター) (¥850)
080114NOODLE DINING恵美味しさ: ★★★ (麺は◎)
お腹壊し度: ★★ (平気)

HP: 
住所: 千葉県浦安市当代島2-5-1
電話: 047-382-8765
営業時間: 11:30-04:00
定休日: 不定休

来訪2回目。

この店は、すぐ隣りが「花月」、そのもう少し先には「すりばちラーメン」とラーメン屋の激戦区の様相を呈しているが、今日も前回と同じく、なぜか「花月」だけが満席に近い状態で、他の2店はほとんど客がいないという一人勝ち状態であった。
「すりばちラーメン」は入ったことがないので何とも言えないが、少なくとも「恵」の麺は「花月」より100倍美味しいと思うし、雰囲気もずっと洒落ているのになぜなんだろう・・・。

さて、前回(2007年10月14日)は、超個性派「けんたっきー」を食べたので、今回は無難なものにしてみようと、店の表にも大きく書かれていた「Specialらー麺」の「あさりらー麺」を注文した。

メニューには「あさりの出汁最高、塩味超旨」と書かれていたので、さぞかし浅利のスープがよく出ているのだろうなと期待する。

7分ほどで出てきた「あさり塩らー麺」。
この店の自家製麺は、二郎ものよりは太くないが一般のラーメン店のものと比べると遥かに極太で、前回と同じく期待を裏切らない強力なコシと喉ごしで迎えてくれ、食べ応えは十分だった。
ちなみに、並盛で150g、中盛で225g(料金プラスなし)、大盛で300g(100円増)となっている。

トッピングには、浅利の他、わかめ・蟹の半身・長葱が入っていたが、問題はトッピングの文句なしの主役であるはずの浅利。
もの凄く身が痩せているのである。
縮んでしまっているというのか。
ふっくらした身が一つもなく( TДT)、ほとんどが戸小さくて黄色い貝の足とお腹の部分が分かれそうな感じになっていたので、鮮度の問題か茹で方の問題なのか、どちらにせよ何か決定的な問題を孕んでいると思われる。
不思議なことに、添えられていた蟹の半身の身は甘くて美味しかった。
もし、この拙い文章をお店の人に読んでいただけたなら、是非ともこの浅利の身については改良していただきたい。

さて、肝心のスープ。
「出汁最高」というくらいなので、グラッチェのあさりのパスタぐらい浅利の風味で口いっぱいになれる濃厚な貝汁を期待して啜ろうとしたその瞬間、ペットにレンゲを奪われる。

「うーん・・・普通の塩だねぇ・・・」

得心げに何頷いているんだと実力でレンゲをペットから奪い返し、自分も啜ってみると、確かにシンプルな塩。
貝の味に圧されることもなく、かなりはっきりとした塩味になっている。
決して不味くはないのだが、麺にあれだけの個性があるのだから、スープにも浅利の味に溺れそうなくらいのアクを期待してしまっていた私にとっては、全く物足りなかった。
主張という点では、「けんたっきー」のスープのほうが明らかに勝っている。
麺に対してこの没個的な味ではスープが負けてしまうので、「バター」をトッピングとして追加した。
すると、50g弱ぐらいはあろうかと思われる巨大なバターがやってきた。
ドーンと投入。
すると、またもやペットが素早くレンゲを奪い去り、

「うおー、味変わった~ バターの味ぃ」

と、宣う。
当たり前だっちゅーのヽ( ´ー`)ノ
しかし、そのバター臭さとスープのはっきりした塩味がお互い負けておらず、また、極太麺にも負けずに、丁度いいバランス(三つ巴?)になった。
しっかりした麺、くっきりした味の塩スープに濃厚バター、この組み合わせは悪くない。


ちなみに、ペットの"食事で冒険をしない男"トンちゃんは、やはり「味玉らー麺」の醤油という一番無難そうな名前のラーメンをチョイスし、「麺いいねいいね」と言いながらあっという間に完食してしまっていた。
(ラーメンは麺が命な人)

「バターラーメン」好きなら、トッピングで追加すると「あさり塩らー麺」で十二分に堪能できます。
スポンサーサイト

2008/01/14(月) | 千葉県その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

前ページ | | 次ページ

pointコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://55fc2.blog54.fc2.com/tb.php/166-d9a394aa
前ページ | | 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。