FC2ブログ

pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

pointらぁめん大山 川崎店

えび塩デラックス (¥980)
071215らぁめん大山川崎店美味しさ: ★★★ (えび海老エビ)
お腹壊し度: ★★ (平気)

HP: 冨士 川崎 らーめん大山
住所: 神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-1川崎駅ビルBEラーメンシンフォニーB1
電話: 0545-60-5333
営業時間: 11:00-22:00
定休日: 無休

本店は、静岡県富士市にある「らぁめん大山」。
「おおやま」と信じきっていたが、アドレスを見て「たいざん」と読むのだと初めて気付いた。
ちなみに、ヘッダーでは「らーめん大山」となっているが、トップページや実際の店では「らぁめん大山」と表記されているので、ここではそちらを採用してみた。
(どうでもいいが、サイトトップのオーナーの顔写真に変化するメニューページへボタンはFirefoxでは開かない・・・)

初めて川崎のラーメンシンフォニーというラーメン店が何軒か終結している場に行って、どの店にしようかとぐるぐると回って迷ったが、結局、太そうな麺と色の良いかき揚と塩そばという言葉に惹かれてこの店を選んだ。

チケットを購入すると時間が印字されるのだが、それと写真の撮影時間を比べて、「えび塩デラックス」の到着には約15分ほどかかったことがわかる。
客もチラホラしかいなかったのに、ラーメンとしては異様に時間がかかっている気がする。

麺は、自社工場での特製の多加水麺で、私は平打ちを選んだが、上品でもっちりとした感触が美味しかった。
スープは、駿河湾のシャモや羅臼・利尻・日高という昆布3大ブランドと鶏がらとたっぷりの野菜から取った無添加のものということで、澄んだ色が綺麗だ。
塩ダレは、モンゴル産の塩・駿河湾のホタテをふんだんに使っているというだけあって、かなりはっきりすっきりした味。
しかし、その上にたっぷりかけられた「エビ油」という駿河湾産高級桜海老を油で揚げたというかなり桜海老の香ばしさが主張する油に圧倒されていて、ホタテの印象は弱めである。
で、その桜海老の香りいっぱいの上に燦然と輝く黄金色の桜海老のかき揚。
これもまた、駿河湾にしか生息しない「ピンクのダイヤ」と呼ばれるほど珍しい桜海老を直送で求めて作っているとのこと。
「雪の結晶のような衣」とサイトに書くのも頷けるほど、確かに繊細で、サクサク感とふわっとした感じが楽しめる素晴らしいかき揚だったが、他に強く主張するものの一切ない中、ただでさえ目立つ桜海老の味に「もう桜海老はごめんなさい」状態の口になってしまったというのが、正直な感想。
かき揚丼は、タレの味とのバランスもよく、同行者にも評判だった。

桜海老いっぱい=タウリンいっぱいで肝臓には良かったかも~。
スポンサーサイト

2007/12/15(土) | 神奈川県 | トラックバック(0) | コメント(0)

前ページ | | 次ページ

pointコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://55fc2.blog54.fc2.com/tb.php/159-3a1ce6ae
前ページ | | 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。