pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point濃厚完熟味噌拉麺ライス専門店味噌屋せいべえ 新橋本店

月見とろろぶっかけ (¥680)
070605味噌屋せいべえ新橋本店美味しさ: ★ (味も仕事も)
お腹壊し度: ★★★★ (油)

HP: 株式会社花研
住所: 東京都港区新橋3-13-5
電話: 03-3438-2585
営業時間: 平日11:00-04:00 土日祝11:00-23:00
定休日: 無休

「味噌屋せいべえ」の他「ばんから」「はなけん」のFC展開を行う花研の社長は、あの巨大なラーメンFCの「くるまやラーメン」の元社長だった。
長銀(今の新生銀行)の罠にかかり、銀行の意向で父に替って27歳で同社の社長に就任させられたにもかかわらず、融資を止められ、就任してたった2ヶ月で会社更生法の適用申請を出させられたというから、スゴイ。
20代の若さで50億の負債。
下流層の私には想像もつかない金額だが、そんな酷い状態から新しく事業を興して成功させるというバイタリティには敬意を表さずにはいられない。
どうでもいいけど、その敵役である長銀は、公的資金の投入を受けている身分時にも、従業員のボーナス10ヶ月だったんだよねぇぇぇぇ
当時長銀に勤めていた人からの話なので間違いない。
まぁ、銀行が悪者なんて今更な話なわけだけど、自分の嗜好世界まで彼らに汚されているかと思うと改めてウンザリ。
そんなわけで、花研を応援したいと思って、2007年8月末までの限定販売麺「ぶっかけ」を食べに行く。

12時20分 到着。
店内は混み合っていて、少ない店員さんはとても忙しそうだった。

12時22分 注文。
カウンターの一番奥に案内された後、全くの放置状態だったので、自分から席を立って中央付近にいる店員さんにチケットを渡す。

12時40分。
まだ注文したものが来ない。
隣の席の人たちも「もう20分は待ってない?」とざわめき始める。
12時45分までに来なかったら帰ろうと思う。

12時43分 ようやくおでまし。
「ぶっかけ」はまとめて作られていたのか、周囲の人たちにも同じタイミングで供されまくっていた。

まずやってきたのはスープ。
ジョッキタイプのグレーの陶器に縁ギリギリまで入れられていて、オレンジ色に白胡麻のツブツブが熱そう。
「冷たい麺の上に旨みの凝縮されたアツアツのかけ汁を豪快にぶっかける」というキャッチに従い、麺が来るまで大人しく待つ。
そして麺が来たところで、文字通り豪快にザブーン!
いただきますっ(-∧-)

「うっ ぬるい・・・!」

第一声。
そらそーだ。
アツアツのスープ + ヒエヒエの麺 = ヌルいラーメン
になるのはわかりきったことである。
何となく、文字の勢いに、美味しそうな気持ちになってしまっていたのだ。

味はと言えば、油でヌルヌルしているオレンジ色のスープは、とにかく甘さが強烈だった。
ひたすら甘しょっぱく、何が入っているかどうかもわからないほど。
「月見とろろ」にしてしまったため、卵の黄身がその上に更に甘さをプラスしてくれて、もう泣きそうになった。
この味は、ここで以前食べた「ぶたみそ」に近い気がする。
「ぶっかけ」と「冷やし」というキーワードから、それとは別の味わいの醤油ベースのものが出てくると思ったのが間違いだった。
トッピングは、チャーシュー1枚・花鰹・卵の黄身・白胡麻・とろろ・刻み海苔・メンマ・分葱。
とにかくかけたスープが濃いので味わいも何もなかった。
さて、その味より閉口したのが、スープの食感。
ぬるくてヌルッとした油が口に入った瞬間、正直背筋に走るものがあった。
ぬらぬらした油がどんな味わいか確かめたいチャレンジャーな方には是非体験をお勧めしたい。
しかし、この店の常連客はこの甘く脂っこい味が好きで通っているのであろうから、そういった人には直球ストライクど真ん中間違いナシなのだろう。

13時3分 日比谷帰還(遅刻)。
うーん ダッシュしたもの(あの油をお腹に揺らしながら)、距離がありすぎた・・・。
12時45分と言わず12時40分の段階で食事を諦めるべきだった。
いや、我慢して食べずに一口だけで帰ればよかったんだ。
自分の判断の甘さを呪う。

ランチタイムに20分も待たせるのも言語道断だが、その上ここまで口に合わないとなると如何ともしようがない。
応援したかったのだが、残念ながら二度と行かないだろう。ごめんさない。
スポンサーサイト

2007/06/05(火) | 新橋・内幸町 | トラックバック(0) | コメント(0)

前ページ | | 次ページ

pointコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://55fc2.blog54.fc2.com/tb.php/146-84e11213
前ページ | | 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。