FC2ブログ

pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point支那そばきび 品川店

黒豆豆乳ラーメン (¥800)
070406支那そばきび品川店美味しさ: ★★★ (好きなほう)
お腹壊し度: ★★★ (平気)

HP: 支那そば きび
住所: 東京都港区高輪3-26-20
電話: 03-3449-7127
営業時間: 11:00-23:00
定休日: 無休

え? ダイエット? ソレッテ美味しいモノの名前!?
・・・ちゅうことで!
品達春限定のメニュー(「ヘルシー&ビューティーキャンペーン限定メニュー」と呼ぶらしい)、本日2品目!!

イソフラボン
丹波篠山の黒大豆
豆乳練りこみ麺

そんな、女性の体に良さそうな単語に惹かれて、思わず入ってしまった「支那そば きび」。
店内は、ランチタイムが終わったあたりとあって、店員さんも客も落ち着いた雰囲気だった。
ただ、窓がなくオープンな店の椅子もテーブルもごついタイプの木で、ゆったりと座って待つという感じは無く、個人的には少し落ち着かなかった。
あえてレトロな雰囲気を醸し出すためなのか、銀色の丸い大きなやかんが水差しとして各テーブルに置かれてあったのは、かわいらしくてよかった。
と、そこへ苦手な梅干がやってきてしまい、空いている店内と四角いテーブル単位である様子のせいかやかんのせいか、嫌いな給食を残さずに食べ終わるまで遊びにいけない小学生のような悲しい気持ちになってしまった。。。( ´・ω・)

暇つぶしにメニューを眺めてみると、どうやらここはつけめんに力が入っているらしかった。
そう言えば、店名に「支那そば」という文字が小さく冠されていたっけ。
普通の温かいラーメン、しかも白濁したスープのものを注文してしまったが、つけめんか醤油ラーメンが正解だったのかな?(;・∀・)
そもそもが、油に頼らないスープ作りをして、鳥・豚・野菜を活かすため季節や気候によって取り除くタイミング・火力調整など細かい配慮を行っているというのをウリにするくらいだから、きっとマニアな人たちにはビンビンに響くような繊細な味に違いない。
私のようなグルタミンソーダおっけぃ!の庶民には、もしかしたら敷居が高すぎな気もしてきた・・・

というのは杞憂であった。
出てきたラーメンのクリーム色のスープに黒いブツブツしたもの(これが黒大豆?)が浮いたスープは、濃いミルキー味で、ニンニクもたっぷりな塩気のあるはっきりとした味だった。
この豆乳スープは、大葉や角切りのトマトとの相性も良く、なかなか美味しかった。
色彩的にも、トマトの「赤」と大葉や青菜の「緑」、豆乳スープの「白」と計算されたものだったのかも知れないが、これは大豆の「黒」のブツブツが入っているから微妙。。。
また、メンマと鶏チャーシュー?は、この豆乳スープには味的にもコンセプト的にもいらない気がした。素人的発想で言うなら、どうせなら鶏のコラーゲンの煮こごりかジュレなんかが散りばめられていたほうのが良かった。
豆乳入りというやや細め麺は、真っ白できれいだったが、甘い味わいがするということもなく、ちょっとボソボソした麺だった。
本日2杯目だったので後半苦しくなってしまったが、ボリュームはそれほどでもなかったように思う。

先ほど食べた蔵六のつけ麺と比べると、麺はあちらのほうが美味しく、スープはこちらのほうが好みだった。
スポンサーサイト

2007/04/06(金) | 港区その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

前ページ | | 次ページ

pointコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://55fc2.blog54.fc2.com/tb.php/127-3d56a711
前ページ | | 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。