pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point博多昭和ホルモン食堂 銀座店

もつニララーメン (¥950)
070424昭和ホルモン食堂銀座店美味しさ: ★★★ (モツ上等!)
お腹壊し度: ★★★★ (なぜかアウト。しかも2日間)

HP: 焼肉・ホルモン 中央区銀座の 博多昭和ホルモン食堂 銀座店
住所: 東京都中央区銀座8-18-15大川ビル1F
電話: 03-3549-1551
営業時間: 11:30-13:30 17:00-24:00
定休日: 無休

「らーめん勇」に行こうと思って、並木通りのほうからテクテク歩いていたら、何やら「ラーメン」というのぼりがたくさんはためく新しそうな外観の店を発見。
「博多 昭和ホルモン食堂」
とある。
焼肉屋か!と通り過ぎようとすると、ランチメニューが貼ってあるのが目に付いた。
全てがラーメン絡みのメニュー。
もしかしたら、肉屋の強みで贅沢に出汁を取ったイケる博多系豚骨スープを作っていて、自慢の一品なのかも・・・?
よっしゃ、勇はまだ1ヶ月は逃げない。今日のところは、浮気してみよう♪

店に入ると、BGMがやたら五月蝿い。しかも、昭和レトロっぽい歌ではなく、バリバリ最新のJ-POP。
それと、やたら店員が多い。席数はざっと見で20席強といった程度なのに、厨房と合わせてなんと7名もいる。
「いらっしゃいませ~~~!!!」
みんなやたら元気がいいのはいい感じだけど、BGMも五月蝿いし、声も大きいしで、結構厳しい。
果たして、店員も耳が遠くなっているらしく、
「この"昭和ラーメン"って、どういうのですか?」
と聞いているのに、
「ハイッ! 昭和ラーメン! ありがとうございます!」
という有様。
「いや・・・そうじゃなくて、どんなのか、具とか・・・」
「昭和ラーメンですね?!」
店員はオーダー用紙に書き込んでいる。
「いいえ、"も・つ・ニ・ラ・ラーメン"で、お願いします!」
慌てて、タイトルから想像がつきそうなラーメンに決定した。

待つ間、カウンターとにらめっこ。
店員が多いわりには、水はセルフらしく、自分で注ぐ。
辛子高菜・紅生姜・擦り胡麻・ニンニクなど、博多ラーメン定番のトッピングが並んでいて、ただの焼肉屋ではなくラーメンにも真面目に取り組んでいるんだなと少し安心する。

待つこと1分。
「もつニララーメン」がやってきた。
博多系は早いのが命だと思っているのでスピードは合格。
スープは、博多豚骨にしては脂があってやや赤みがかっていて、モツの味がちょっとして、なかなか美味しい。もしかしたら、このスープの色はモツのせい?
味は濃厚とまでは思わないが、しっかりした塩味のある豚骨スープで、豚骨コッテリ好きな人には満遍なく受け入れられるタイプだと思った。
トッピングは、どっさりのニラとモツが6片。
スープと一緒にニラを食べると、ニラの甘さがよく感じられて、とても美味しい。
ニラは普通より短めに切られてあって、レンゲでスープと一緒に掬いやすかった。そういう配慮だったのかもしれない。
最期に、店名にもなっているホルモン=モツを箸で持ち上げてみると、白濁したスープでよく気付かなかったが、なんと「丸腸」ではないか!

うぁ( *゚д゚) すごーい!
さすがホルモン屋だ~

この間、コリドー街方面の相当値段の張るホルモン専門店へ行って、いろいろな部位に挑戦した結果、一番おいしいと思った部位が「丸腸」だった。普段、焼肉屋で「ホルモン」を頼んでも「丸腸」なんて出てきた試しはない。ああいう高級店に行かないとないのかと思っていたら、ここで安い値段で食べられるのか~。今度、焼肉屋として来てみたいな。(但し、友達でホルモンOKなのがほとんどいないのが問題・・・)

とりあえず、肉ウマー( ´∀`) ←結構シアワセ

さて、ラーメンに戻って・・・
麺は、博多系によくある極細のストレート麺。
写真を撮ってから食べ始めるので、どうしても麺が柔らかくなりがちだが、ここの麺は意外と長くもってくれて、コシを感じることができた。
麺の量は、替玉が当たり前の博多系としては非常に多く感じられた。

総評:モツが美味い!ラーメンはふつー。
スポンサーサイト

2007/04/24(火) | 銀座 | トラックバック(0) | コメント(0)

前ページ | | 次ページ

pointコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://55fc2.blog54.fc2.com/tb.php/125-94c0e26a
前ページ | | 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。